G-SHOCK人気モデルランキングを専門店が解説|電波・ソーラー【メンズ・女性】

G-SHOCK人気モデルランキングを専門店が解説|電波・ソーラー【メンズ・女性】 アイキャッチ画像

CASIOを代表する時計として、世界中で愛されているブランド、G-SHOCK。

“究極のタフネスウォッチ” と呼ばれるほど、絶大な信頼を誇るG-SHOCKは、1983年に登場してから現在まで、多種多様なモデルが展開されています。

それぞれの世代にマッチしたモデルや、ライフスタイルやシーンに対応した機能の豊富さは、まさにG-SHOCKの最大の強み。

そこで今回は、G-SHOCKの選び方や、厳選したおすすめモデルをランキング形式で、紹介していきます。

G-SHOCKが人気を博し続ける理由

G-SHOCKのGは、重力を意味するGravityの頭文字から取り、SHOCKを付け足したブランドネームです。

グラビティーショック= “落としても壊れない時計” として、世界中で大きな話題となりました。

当時は「腕時計は精密機械なので、落とせば壊れてしまう」が、当たり前の時代。

そこで、人々のこれまでの常識を覆す腕時計として誕生したのが、G-SHOCKでした。

今でなお、世界的知名度を誇るG-SHOCKは、累計1億本以上も売れ続けるロングセラー製品なのです。

落としても壊れないG-SHOCKって本当?

では一体、どのくらい頑丈なのかが気になりますよね。

分かりやすく例えると、プロホッケー選手によるシュートを受けても壊れることがなく、トラックの運転で踏み潰しても、なんと壊れないというのです。

さらに、G-SHOCKの開発者・伊部菊雄氏は、開催したイベントで、G-SHOCKを壁にぶつけるパフォーマンスを披露するほど!

その確実なタフネス性が、G-SHOCKのブランディングへ大きく生かされていますよね。

実際、製品化するまでには、様々な耐久テストが設けられ、過酷で厳しい品質評価を多く受けています。

その数なんと、190項目以上。(※2022年時点)

このうち時計1本に課されるテストは100項目程度で、すべてを合格しなければ、製品化に至らないというのです。

主な耐久テスト
・衝撃試験
・特殊環境試験
・静電気試験

G-SHOCK独自の耐衝撃構造を開発し続ける背景には、こうして徹底されたモノづくりがされているということですね。

ファッションアイテムで輝くG-SHOCK

G-SHOCKの人気の理由は、高いタフネス性だけではありません。

それぞれの世代にマッチしたデザインや、シュチュエーションに合わせたモデルが豊富に揃っています。

G-SHOCKといえば、樹脂のボディに重厚感といった、男性的なイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

最近では、フルメタルモデル薄型・小型サイズの製品などのラインナップも多くありますよ。

G-SHOCKは、ファッションブランドやキャラクター、アーティストなどのコラボレーションも盛んに行われています。

まさにコラボモデルならではの、斬新なカラーリングや、他と被らない希少価値には、常に注目が集まります。

コレクターのみならず、ファッション分野において最前線で活躍する人々からの支持も厚いのが、G-SHOCKです。

G-SHOCKの選び方・4つのポイント

G-SHOCKは、バリエーションが豊富な反面、価格帯も幅広く、1万円台~50万円までありますよ。

それぞれに搭載されている機能や素材などは、モデルやシリーズによって異なります。

これだけ選択肢があると、選ぶ楽しさも充分にありますが、かなり迷ってしまいますよね。

そこで、まずG-SHOCK選ぶ前に、4つのポイントを押さえておきましょう!

① 電池駆動モデル or ソーラー充電モデル(ソーラー充電方法を解説)

② アナログ式 or デジタル式 or アナデジ式

③ 機能性は、用途に合わせて選ぶ

④ サイズ・素材の着け心地で選ぶ

① 電池駆動モデル or ソーラー充電モデル

G-SHOCKでは、電池駆動式、もしくはソーラー充電式の2種類となります。

電池駆動式は、1〜2つの電池を搭載し、切れ終わるまで、どんな環境下でも動き続けるのが特徴。

G-SHOCK公式サイトの電池寿命では、約2〜3年程といわれています。

ソーラー充電モデルに比べると、価格がリーズナブルな傾向にありますよ。

電池駆動モデルがおすすめ!

リーズナブルな価格帯で検討している方、オフィスなど室内で使う方

一方で、ソーラー充電式のG-SHOCKでは、太陽光や屋内の蛍光灯などを動力としてしているのが特徴。

基本的に電池交換が不要で、電池切れのリスクもないので、使い勝手に優れています。

本体内部にある二次電池のみ、約5年〜10年程度で電池交換が必要となります。)

ソーラー充電モデルには、時刻修正機能を搭載している製品が多くラインナップされていますよ。

電池駆動モデルと比べると、こうした機能も含まれていることから、価格が高い傾向にあります。

ソーラー充電モデルがおすすめ

アウトドアの場面が多い方、屋外の現場仕事で使う方

ソーラー充電モデルの腕時計を使ったことがない方からすれば、どのようにしてソーラー充電が完了するのかを知りたいですよね。

そこで、購入を検討する方に向けて、G-SHOCKのソーラーの充電方法を分かりやすく解説しますね。

G-SHOCKのソーラーの充電方法の説明

ソーラー充電方法は、非常にシンプルで、日光の当たる窓際などに、半日ほど置くことです。

曇りの日でもソーラー充電は可能ですが、やはり、晴天日が最も効果的ですね。

  • 晴天 約10万ルクス
  • 曇天 約1万ルクス
  • 室内 約500ルクス

ただし、時計が熱くなりすぎると、故障の原因や、やけどの恐れがあるので、以下のような注意が必要です。

注意点

・直射日光に長時間当てると、高温になる場所

・白熱灯などの発熱体との距離が近い場所

・炎天下の駐車時で、車内のダッシュボードの上など

ソーラー時計には、充電不足の合図として、二秒運針という現象が起きます。

二秒運針とは、秒針が2秒毎にスキップするような動きをします。

秒針の動きを見ていると、すぐにわかるので、その際はソーラー充電を行ってくださいね。

1日使用するために、必要な充電時間の目安

晴れた日の窓際など:約30分

蛍光灯下の室内など:約8時間

充電効率はモデルによって異なりますが、半日充電を、月に1~2回ほど行えば、安定して使えますよ。

ソーラー充電のコツ

日当たりの良い場所であれば、腕に付けたままでもソーラー充電ができます。

着用したまま充電を行う際は、文字板が衣類の袖で隠れないようにすることがポイントです。

② アナログ式 or デジタル式 or アナデジ式

G-SHOCKの主な表示形式には、アナログ式、デジタル式、そして、アナデジ式の3つがあります。

それぞれの特徴・用途をポイントごとに押さえていきましょう。

・アナログ式

一目見ただけで時刻を知りたい方は、アナログ式がおすすめです。

腕時計といえば、アナログ式を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

針で時刻を表示する壁時計と同じように見るタイプなので、馴染みがあり、アナログならではの温かみもありますよね。

全体的な時間の把握もしやすく、残り時間や数時間後の予定を立てる際などには、特に便利です。

アナログ式がおすすめ!

直感的に時刻を知りたい方、デスク作業や勉強するときに使う方

・デジタル式

数字で時刻を表示するタイプのデジタル式は、秒単位まで、時刻を正確に把握することができます。

デジタル式は時刻以外にも、タイマーストップウォッチアラームなどの搭載機能が豊富にあります。

スタイリッシュで現代的なデザインは、ビジネスマンだけでなく、若者からの人気も高まっていますね。

デジタル式がおすすめ!

秒単位で時刻を知りたい方、出張などの移動が多い方、情報機関で仕事をする方、スポーツシーンで使う方

・アナデジ式

温かみのあるアナログ式と、スタイリッシュなデジタル式を融合したのが、アナデジ式。

一目で時間を把握できながら、時刻を正確に知れる両方の強みを搭載しているので、まさに最強の時計ですね。

アナデジ式がおすすめ!

両方の表示で時刻を知りたい方、海外出張や旅行で使う方

③ 機能性は、用途に合わせて選ぶ

G-SHOCKには、便利な機能を備えたモデルが豊富に揃っています。

機能性では、やはり値段が大きく影響するので、ご自身の場面でよく使う機能を見つけていきましょう。

・防水性

G-SHOCKでは、多くのモデルが、20気圧防水となっています。

20気圧防水とは?
「日常生活用強化防水」ラインです。水仕事やシャワー、サーフィンや水泳・素潜りなどのシーンに対応していますが、潜水用には使えないので注意が必要です。

日常生活において、手洗いや消毒をする機会が増えましたが、G-SHOCKは着用していても、防水面での心配は一切要りませんよ。

また、アウトドアや水辺でのレジャーといったシーンでの防水機能は、大活躍すること間違いなしです。

他にも、G-SHOCKには高機能モデルが多く展開されています。

後に紹介する、【機能で選ぶ】G-SHOCKのおすすめランキング でも、検討してみてくださいね。

④ サイズ・素材の着け心地で選ぶ

幅広く、豊富なバリエーションのG-SHOCKだからこそ、ご自身のファッションスタイルや、好みに合わせて選ぶのもワクワクしますね。

サイズ感で選ぶ

G-SHOCKは、モデルによってカラーやボディの違いがあるだけでなく、そのサイズ展開も多彩です。

特に、多機能なモデルは、ボディが全体的に大きい傾向にあるので、着用した際にイメージと異なることがあります。

そのため、自分の手首や全体の雰囲気に合っているか、実際に確認してみることも重要なポイントですよ。

大きいボディのG-SHOCKは、ファッションのアクセントとして存在感を放ちます。

小さいボディのG-SHOCKは、手首に馴染みやすく、女性にも嬉しいサイズ感ですよね。

一般的な腕時計のケースサイズは、径38~45mmと言われています。

素材の着け心地にこだわる

着用する上で、素材の印象や着用感は、重視したいポイントですよね。

G-SHOCKの素材は、大きく分けると3種類あります。

・樹脂素材

樹脂は、着け心地の良さが抜群な素材です。

肌に馴染みやすく、軽量なので、手首が疲れにくいのもメリットです。

水にも強いので、アウトドアシーンにも適しています。

・カーボン素材

これまで、G-SHOCKの円盤に採用する素材といえば、樹脂やメタルが主流でしたが、近年のモデルでは、カーボンが多く採用されています。

カーボンは、さらに耐衝撃性を向上しています。

アクティブな活動のシーンが多い方などは、耐衝撃性が備わるカーボン素材のモデルがおすすめです。

・メタル素材

G-SHOCKはメタル素材を使用したモデルのラインナップも展開されています。

上品で、高級感のある雰囲気は、唯一無二の存在。

ビジネスシーン、スーツスタイルでは、華やかにさせてくれるアイテムとなりますよ。

G-SHOCKの各ボタンの機能をチェック

GW-B5600BC-1BJF

G-SHOCKのボタン操作は、どの機種においても基本的に共通しています。

そのため、ボタンの名称と役割を知っておけば、時刻合わせの作業がとても簡単ですよ。

ADJUST

時刻合わせ電波受信を止めたい時に、長押しで設定します。

MODE

ストップウォッチ・タイマー・アラームの機能を切り替えます。

約3秒間押し続けると、スマートフォンと接続します。

REVERSE

ボタンを一回押すと、メニューや時刻を一つ後ろに戻すボタンです。

FORWARD

ボタンを一回押すと、メニューや時刻を一つ前に進めるボタンです。

約2秒間押し続けると、標準電波を受信します。

DW-5600、DW-6900シリーズの多くのモデルは、アジャストボタンが他よりも一段低いです。

その理由は、日付や時刻変更などの設定に使用するボタンなので、誤って作動しないようにするために、あえてそのようなデザインとなっているそうですよ。

【機能で選ぶ】G-SHOCKのおすすめランキング

さらに正確な時刻を追求する上で、G-SHOCKには、その選択肢が他にも多数ありますよ。

数ある機能の中から、ご自身のライフスタイルに合うものを見つけていきましょう!

  • スマートフォンリンクモデル
  • タフソーラー
  • GPS電波ソーラー
  • Multi Band 6(標準電波)

スマートフォンリンクモデル

Bluetooth通信で、スマートフォンと機能を連携することができます。

また、スマホに専用のアプリをインストールすると、さらに便利機能が利用できます。

自動時刻修正機能では、1日に4回、スマホに自動接続して時刻を修正するので、常に正確な時間をキャッチします。

ワールドタイム設定機能では、世界各国の時刻ルールを収集し、アプリから時計に反映するので、海外旅行や出張先でも大活躍。

G-SHOCKのアラームやタイマーの機能設定も、スマホから簡単に接続できるので、使いやすさが向上しますよ。

1. GMA-B800-1AJR

pic via https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.GMA-B800-1A/

18,150円(税込)

GMA-B800-1AJRは、女性にも嬉しいコンパクトなケースサイズのモデル。

加速度センサーによる歩数計機能を搭載し、スマートフォンリンクでは、毎日の歩数や消費カロリーなどを管理することができますよ。

2. GBX-100-1JF

24,200円(税込)

G-SHOCKのスポーツライン、G-LIDEシリーズのスマートフォンリンクモデルです。

スマホアプリとの連携で、潮位が分かるタイドポイントの設定ができます。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥21,780 (2022/09/28 00:06:16時点 Amazon調べ-詳細)

3. GBD-H1000-7A9JR

55,000円(税込)

トレーニングやランニングに特化した、G-SQUADシリーズの最新モデル。

光学式センサーによって、腕に装着するだけで心拍数が測定でき、スマートフォンリンクではトレーニング履歴を管理することができます。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥55,000 (2022/09/28 03:43:53時点 Amazon調べ-詳細)

タフソーラー

タフソーラーは、カシオ独自のソーラー発電システムです。

ソーラーパネルで取り込んだ電気エネルギーを、大容量の二次電池へ充電することで、時計を稼働する仕組みとなっています。

太陽や蛍光灯の光など、わずかな光も動力に変えるタフソーラーは、時計を常に安定駆動してくれる優秀な機能です。

1. G-5600UE-1JF

16,500円(税込)

初代G-SHOCKのデザインを受け継いだ、タフソーラーモデルです。

暗い場所でも時刻が見えるように、液晶画面にブルーグリーンカラーの自動式バックライト機能がついています。

2. AWG-M100SB-2AJF

27,500円(税込)

デジタル×アナログの表示が魅力的で、ケースがコンパクトなサイズとなっています。

遮光分散型ソーラーパネルの採用で、発電効率に優れており、機能性とともに実用性も高いモデルです。

3. GW-7900B-1JF

24,200円(税込)

過酷な環境下での使用を考慮した、高機能デジタルモデルです。

大型の液晶画面や、防護服などのグローブをはめたままでも、確実な操作を可能にする大型ボタンを搭載しているので、実用性に優れていますよ。

GPS電波ソーラー

標準電波を受けて、自動的に時刻を修正する機能とソーラー発電機能を搭載している腕時計のことです。

正確な時刻がすぐ把握でき、手作業でのメンテナンスの手間を省けるのが特徴であり、最大のメリットでしょう。

1. GST-W300-1AJF

38,500円(税込)

メタルの質感が加わった人気新定番シリーズ、G-STEELによる電波ソーラー搭載モデル。

カジュアルなデザインとして、樹脂製のベゼルや、肉厚のソフトウレタンバンドの採用し、さらなる軽量化を実現しています。

2. GWX-5700CS-1JF

24,200円(税込)

世界のトップサーファーやアスリートから支持されているG-SHOCKのスポーツライン、G-LIDEシリーズのサマーモデル。

電波ソーラー搭載のGWX-5700をセレクトし、普段使いにも活躍するベーシックなカラーリングが施されています。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥16,940 (2022/09/28 04:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

3. AWG-M520BB-1AJF

26,400円(税込)

過去の名機に新たな機能を追加し復刻が実現した、AWG-M520シリーズの電波ソーラー搭載モデル。

ラウンドのケースデザインや、凹凸のないシンプルなバンドの形状を受け継ぎ、オールブラックのカラーリングで仕上げています。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥21,120 (2022/09/28 04:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

Multi Band 6(標準電波)

2008年に開発した、多局電波受信ムーブメント、マルチバンド6。

内蔵小型アンテナで標準電波を受信し、自動で時刻補正を行うシステムです。

6が指し示すように、国内の2局と、中国・北米・イギリス・ドイツといった、世界6局の標準電波を高感度受信し、時刻の自動修正が実現しました。

万が一、受信できない場合でも、手動での簡易な操作設定ができます。

1. GW-M5610U-1JF

22,000円(税込)

初代G-SHOCKのデザインを受け継いだ、マルチバンド6搭載モデルです。

クラシカルなデザインに、正確な時刻表示を受信する高機能を兼ね備えたことで、さらなる進化を遂げています。

2. GW-2310-1JF

22,000円(税込)

飽きのこないシンプルなデザインに、マルチバンド6を搭載した実用的なモデルです。

タフソーラー搭載のスタンダードモデルで人気を博した、G-2300のシンメトリーなデザインの良さを受け継いでいますよ。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥15,400 (2022/09/28 03:43:55時点 Amazon調べ-詳細)

3. AWG-M100A-1AJF

26,400円(税込)

ブラックとブルーの人気なカラーリングに、デジタルとアナログが融合した、マルチバンド6搭載モデル。

針が液晶表示の上に重なって見づらい場合には、簡単なボタン操作ひとつで、針を一時的に移動させる針退避機能も搭載しています。

【シリーズで選ぶ】G-SHOCKのおすすめランキング

G-SHOCKには多くのモデルが展開されており、さまざまなデザインがあります。

人気のあるモデルをチェックしていきましょう!

  • FROGMAN
  • MR-G
  • MT-G
  • G-STEEL
  • FULL METAL
  • BABY-G

FROGMAN

G-SHOCK MASTER OF Gシリーズの1つ、FROGMAN(フロッグマン)。

厳しい環境下での使用を想定し、ISO(国際標準化機構)規格200m潜水用防水機能を搭載した、ハイスペック時計。

他にも、水深の計測や、月の満ち欠けを知らせる機能も兼ね備えています。

屈強のダイバーズウォッチとして高い知名度を持ち、G-SHOCKを語る上では欠かせないほどの代表的人気モデルです。

GWF-D1000B-1JF

143,000円(税込)

水深・方位・温度の計測できるトリプルセンサー搭載モデルです。

水深では、潜水活動限界を超える80mまでの計測を10cm単位で記録できる機能も兼ね備えており、プロダイバー仕様に徹底的にこだわっています。

ステンレスケースには、高い摩耗性を備えるDLC加工が施され、気密性の高いスクリューバックの組み合わせで、耐久性も非常に優れています。

搭載機能:ISO規格200m潜水用防水・トリプルセンサー・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

GWF-A1000-1A2JF

99,000円(税込)

FROGMANシリーズ初のフルアナログ表示を採用したモデルです。

スマホ連携によって、潜水時間の計測や、世界3300カ所のタイドポイントの設定、撮影した海中写真を記録に残すことができますよ。

吸水率が低く、分解を起こしにくいカーボン繊維が入った本体は、その耐久性も抜群です。

搭載機能:ISO規格200m潜水用防水・スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

GWF-1000-1JF

74,800円(税込)

FROGMANシリーズの電波ソーラーモデルです。

ISO規格200m潜水用防水機能を搭載しながら世界6局の標準電波を受信するマルチバンド6も兼ね備えています。

ムーンデータ、タイドグラフの機能も搭載されているので、マリンスポーツユーザーや海でのレジャー時におすすめの製品です。

搭載機能:ISO規格200m潜水用防水・スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

MR-G

G-SHOCKの最上級グレード、MR-G(エムアール・ジー)。 

透明度が高く頑丈なサファイアガラスで視認性を向上し、軽量で耐久性に優れるチタンをケースやベゼル、バンドに採用しています。

日本古来から受け継がれてきた、勝色(かちいろ)モデルのラインナップは、まさに代名詞。

MR-Gは、究極の強さと機能美へのこだわりを求めて進化を続けているシリーズです。

MRG-B5000BA-1JR

pic via https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.MRG-B5000BA-1/

462,000円(税込)

水墨画や書に用いられる、青墨をイメージしてデザインしたモデル。

G-SHOCKの初代モデルをベースに、こだわりの金属素材と丹念な仕上げにより、MR-Gとして誕生しました。

初代モデル・DW-5000Cのアイデンティティであるレンガパターンも美しく受け継がれています。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

MRG-B2000B-1A1JR

pic via https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.MRG-B2000B-1A1/

330,000円(税込)

構造、機能、素材など細部までこだわり、日本古来の伝統的な強さや美意識を継承するモデルです。

文字板の外周部には、扇や屏風をイメージしたカットを施し、シンプルかつ華やかなテクスチャーがポイント。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

MRG-B1000D-1AJR

pic via https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.MRG-B1000D-1A/

286,000円(税込)

これまでのMR-Gをミッドサイズ化し、さらに腕に馴染みやすいサイズ感を実現したモデルです。

日常的な実用性を追求しながら、鎧や刀などの武具に代表される金属工芸の美意識を時計全体に表現しています。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

MT-G

Metal Twisted(編み込まれたメタル)の頭文字から名付けられた、MT-G(エムティー・ジー)は、メタルと樹脂の融合がコンセプトとなって誕生したシリーズ。

衝撃を分散させるコアガード構造や、カーボン製のインナーケースの採用といった、耐久性へのこだわりを求めた設計が特徴です。

MT-Gでは、年に数型しか発売されない、ワンショット生産限定モデルが、時に登場します。

カシオ独自のマルチカラーモデルは、希少価値の高い製品として、登場する度に注目を浴びるほどの人気を博していますよ。

MTG-B2000YBD-1AJF

159,500円(税込)

カーボン繊維強化樹脂とメタル素材を融合した、デュアルコアガード構造が特長。

こちらのモデルは、ベゼルフレームにカーボン素材を採用し、さらなる軽量化を実現したモデルです。

高級感のあるボディの美しさと、軽量化された実用性を兼ね備えています。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

MTG-B3000BD-1AJF

159,500円(税込)

デュアルコアガード構造がさらに進化したモデルです。

耐衝撃構造となっており、独自の凹凸形状で、ガラスやボタンへの直接衝撃を防ぎます。

スポーツなどのアクティビティな環境での耐久性にも優れており、カジュアルやフォーマル問わず人気な点も魅力ですよ。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

MTG-B1000-1AJF

99,000円(税込)

MT-Gシリーズ初のミドルサイズを実現した、スマートフォンリンクモデルです。 

コアガード構造を採用し、センターケースにカーボンファイバー強化樹脂を用い、軽量化と耐衝撃性を実現しています。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラーなど多数

G-STEEL

素材にステンレススティールを用いたラインナップで、展開されているシリーズ。

樹脂の緩衝パーツを用いた”レイヤーガード構造” は、ステンレススティール素材と合わせることで、さらに強いタフネスを確立しました。

スリムなデザインと優れた耐衝撃性を両立しています。

G-SHOCKの中でも、手に取りやすいリーズナブルな価格帯で販売されているので、幅広い世代から支持されています。

GST-B100GB-1A9JF

62,700円(税込)

メタルと樹脂を融合したG-STEELシリーズから、人気配色のブラックとゴールドカラーを採用したフルアナログモデルです。

ブラックをベースにゴールドカラーを文字板に施すことで、華やかな上品さを放っていますよ。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラーなど多数

GST-B200X-1A2JF

91,300円(税込)

ダイナミックな文字板が印象的なG-STEELシリーズより、薄型・小型化を実現し、さらなる実用性にこだわったモデルです。

カーボンベゼルで耐衝撃性を保ちながら、高い視認性を持つサファイヤガラスの組み合わせは、強さと美しさを両立しています。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラーなど多数

GST-B500D-1AJF

49,500円(税込)

高密度実装技術によって、G-STEELシリーズで最も小型・薄型化を実現したモデルです。

スマートフォンリンクとソーラーといった高機能性に加えて、耐衝撃性能も強く保っています。

スリムで洗練されたデザインは、さまざまなファッションスタイルにマッチしますよ。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥49,500 (2022/09/28 07:19:18時点 Amazon調べ-詳細)

FULL METAL

G-SHOCK初号機の八角フォルムのDNAを受け継ぎ、進化を続ける2100シリーズの中から、初のフルメタルモデルが登場。

よりミニマルで現代的なルックスが特徴のFULL METAL(フルメタル)は、無駄を省いたシンプルなデザインへと仕上がっています。

ベゼル、バンドにはステンレス素材を採用し、同時にケースの小型化・薄型化も実現しました。

GMW-B5000D-1JF

66,000円(税込)

G-SHOCK初代モデルのデザインをベースに、ファインレジン緩衝体を用いた耐衝撃構造により、フルメタル化したモデル。

初号機の樹脂バンドデザインを継承した、メタル製のバンドピースやベゼルの美しさに魅了されますね。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

GMW-B5000-1JF

55,000円(税込)

G-SHOCK初代モデルのデザインをベースに、スマートフォンリンクなどの多彩な機能搭載のモデル。

蓋には重厚感あるスクリューバックケースやDLC処理を採用し、耐摩耗性に優れた仕上がりになっていますよ。

バンドには、フィット感を向上したソフトウレタン素材を使用することで、印象の効いたメリハリだけでなく、軽量化も実現しています。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラーなど多数

GM-B2100BD-1AJF

80,300円(税込)

G-SHOCK初代モデルを受け継いで開発された、GA-2100シリーズの最新フルメタルモデル。

スクリューバックケース、ベゼル、バンドにステンレスを採用し、耐衝撃構造を実現しています。

無駄を省いたシンプルなデザインが、男女を問わず人気を博していますよ。

搭載機能:スマートフォンリンク・タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

BABY-G

「BABY-G」は、G-SHOCKの性能を受け継ぎ、女性向けにデザインされたシリーズです。

G-SHOCK従来の耐衝撃構造や、10気圧以上の防水性能を持つタフネスさを兼ね備えていますよ。

ポップでカラフルなビジュアルと、G-SHOCKのタフネス性のあるギャップがカッコイイですよね。

サイズ感も全体的に小さいモデルが多いので、女性だけでなく、幅広い年齢層の方などにも手首に馴染みやすいですよ。

さらに、ファッションの多様化に合わせて、BABY-Gでは、さまざまなバリエーションのモデルが展開されています。

BGD-5700U-7BJF

19,800円(税込)

スクエアの文字板とラウンドフェイスが定番人気のBGD-5700シリーズから、ホワイトカラーが登場。

マットなホワイトの質感は、ベーシックスタイルとの相性が良く、爽やかな雰囲気を演出してくれますよ。

デザインだけでなく、タフソーラー、自動修正時刻などの機能も充実しています。

搭載機能:タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

BGD-5000UET-5JF

19,800円(税込)

BABY-Gの定番スクエアデザインのBGD-5000をベースにした、マットブラウンカラーのモデルです。

都会やアウトドアにも馴染むアースカラーのデザインは、どんなファッションアイテムにも合いますよ。

機能面では、世界6局の標準電波に対応したマルチバンド6やタフソーラーも搭載しています。

搭載機能:タフソーラー・GPS電波ソーラー・マルチバンド6など多数

BA-110XSM-2AJR

20,900円(税込)

BABY-Gでは、年に数回、コラボレーションモデルが誕生しています。

大人気作品、「美少女戦士セーラームーン」コラボモデルは、2022年8月に登場。

バンド・フェイス・裏蓋刻印に施されたスペシャルなデザインは、まさにファン待望の名品でしょう。

BABY-Gの中で定番人気のBA-110をベースとした、電池式時計となります。

自分の感覚に合う時計に出会える、G-SHOCK。

カジュアルからフォーマルな場面、さらにアクティブな環境などにも対応するモデルが揃っているので、自分に合ったものが見つかるはずです。

大切な人に贈るギフトとして、プライベートを彩る相棒として、日頃の自分へのご褒美として、選ばれるのがG-SHOCK。

これまで紹介してきた、G-SHOCKの高い機能性の数々は、あなたのライフスタイルを支える存在となって、日々大活躍するでしょう。

1分で完了!
無料査定を申し込む