G-SHOCKの日本刀モデル「月山」がカッコ良すぎ!!気になる買取価格は!?

G-SHOCKの日本刀モデル「月山」がカッコ良すぎ!!気になる買取価格は!? アイキャッチ画像

G-SHOCK40周年、刀工の名門との最強コラボレーション

G-SHOCKは、2023年で40周年を迎えます。

そんな40周年の記念にふさわしい、日本刀の技法や世界観を追求した限定モデルが誕生しました。

最上級ラインのMR-Gの新作として、世界限定500本のみの販売。

日本を代表する、刀鍛冶の名門「月山(がっさん)」の刀匠・月山貞伸の監修によって生まれた、至高のMR-Gを紹介します。

刀匠・月山貞伸氏のプロフィール
1979年 奈良県出身。
刀鍛冶の名門「月山」一門に生まれ、幼少期より作刀風景を目にする。
1998年 父である月山貞利に入門。
2006年 文化庁より、作刀承認。
以来、伝統の継承とさらなる作域への挑戦を続け、各種コンクールでの特賞・入賞歴多数。
大阪月山6代目として、次代の刀剣界を担う。
現在、全日本刀匠会理事を務める。

MRG-B2000GA-1AJR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.MRG-B2000GA-1A/

935,000円(税込)

800年の伝統を受け継ぐ、名門「月山」との、数量限定コラボモデルです。

月山の最大の特徴である、綾杉(あやすぎ)と呼ばれる鍛え肌の模様を、ベゼルの素材や加工、仕上げで表現。

重厚感のあるチタン製のバンドを刀の(なかご)に見立て、刀匠・月山貞伸氏みずから、鑢目(やすりめ)仕上げと銘切りを施しています。

鑢目(やすりめ)とは、刀身を柄から抜けにくくするための滑り止め模様のこと。本モデルでは、バンドの中駒に採用しています。

日本刀の刃文に見られる(にえ)を表現したケースは、純チタンの加熱処理を活かした結晶模様によって、世界観を統一。

ベゼルやバンド、裏蓋には、名刀の青味を帯びた鉄色を表現するために、新開発のブルーグレーAIPコーティングをあしらっています。

10時位置には、G-SHOCK40周年の記念刻印が配され、記念ウォッチにふさわしいMR-Gが誕生しました。

このモデルの買取価格は・・?

ショックマニアではMRG-B2000GA-1AJRを高価買取しております。

新品未使用品 買取価格700,000〜
中古美品 買取価格要相談
中古品 買取価格要相談
ジャンク品 買取価格要相談
公式サイト買取依頼をする

日本人の精神性を表す、日本刀のMR-G限定モデル

月山氏によって、1点1点手彫りで刻まれた化粧鑢目の美しさと重厚感は、圧巻されるほど感動しますね。

本モデルは、日本の伝統技法先進技術を駆使した、CASIOの金属加工技術の粋が伝わる名品として語り継がれていくでしょう。

伝統と革新を融合し続ける、G-SHOCKの熱いものづくりへの挑戦に、この先も目が離せません。

1分で完了!
無料査定を申し込む