【初代〜現行まで】G-SHOCKのイルカクジラモデル紹介とその人気の理由について【イルクジ】

【初代〜現行まで】G-SHOCKのイルカクジラモデル紹介とその人気の理由について【イルクジ】 アイキャッチ画像

G-SHOCK イルカクジラモデルとは

夏が始まる季節、G-SHOCKとBABY-Gでは、アイサーチ・ジャパンとのコラボウォッチが毎年発売されます。

アイサーチ・ジャパンとは、イルカ・クジラと自然の素晴らしさや大切さを伝える、環境教育活動に取り組む環境団体です。

G-SHOCKとのコラボレーションの歴史は奥深く、1994年より共作を続けているのです。

ファンの間では、”イルクジ“の愛称で親しまれるほど、登場の度に大きな注目を集めていますよ。

初夏のシーズンが待ち遠しい人は、まさに熱狂的なイルクジファンだと断言できますね!

そんな大人気シリーズである、イルクジモデルを深掘りしていきましょう。

G-SHOCK イルカクジラモデルは、なぜ人気?

イルクジモデルといえば、発売と同時に売り切れになるほど大人気シリーズ。

ではなぜ、G-SHOCKのイルクジモデルは、そこまで人気を博し続けているのでしょうか。

その理由は、イルクジモデルを象徴するスケルトン樹脂による、高いファッション性と、強いメッセージ性だといえます。

人気の理由①美しい透明感を演出するスケルトン樹脂

これまでの時計といえば、重厚感やメタリックなイメージを持つ方がほとんどの中で、G-SHOCKは樹脂素材との相性の良さを見出してきました。

夏の海を連想するカラーリングとスケルトン樹脂が見事にマッチし、爽やかで涼しげな腕時計が実現したのです。

さらにスケルトンデザインは、季節に関係なく、アクセサリー感覚で使いこなしやすいアイテムとしても人気を高めていきます。

G-SHOCKユーザーの多い、ストリートカルチャーシーンにも浸透しやすかった点が、人気の理由だといえるでしょう。

人気の理由②自然の大切さ・素晴らしさを伝えるメッセージ性

今でこそ世界全体で環境問題に注目し、さまざまな活動を行ったり、発信したりする企業や団体を見かけますよね。

イルクジモデル誕生当初の90年代は、環境活動に関して今よりも注目度が低くく、時計とのコラボレーションも大変珍しい光景でした。

デザイン性に優れたイルクジモデルは、若者からの人気を集めると同時に、環境問題にまで関心を寄せていきます。

G-SHOCKファンは、時計の中に感じるメッセージ性に共鳴し、その功績によって地位を確立していきました。

このような理由から、年々人気と信頼を高め続けている、アイサーチ・ジャパンのイルクジモデル。

歴代のイルクジモデルは、中古市場でしか手に入らないので、希少性が高く価格が高騰している傾向にありますね。

G-SHOCK イルカクジラ歴代モデル ラインナップ 11選

イルクジモデルの初代モデルから最新モデルまで、イルクジの系譜を一緒に辿っていきましょう。

  • 1994年 DW-6100DW-9
  • 1996年 DW-8200K-8
  • 1999年 DW-9000K-2AT
  • 2001年 GW-200K-2JR
  • 2005年 GW-1500KJ-2AJR
  • 2007年 DW-6900K-8BJF
  • 2010年 GW-9110K-7JR
  • 2018年 GW-6902K-9JR
  • 2019年 GF-8251K-7JR
  • 2021年 GWX-5700K-2JR
  • 2022年 GWX-8904K-7JR

1994年発売 初代 DW-6100DW-9

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.DW-6100DW-9/

生産終了

イルクジの初代モデルとして誕生したのが、DW-6100DW-9。

第4回国際イルカ・クジラ会議開催の記念ウォッチです。

イルカのシルエットが映えるイエローのバンドが特徴的。

裏蓋にはロゴマークが刻印されており、イルクジの始まりを感じる貴重なモデルとなっていますよ。

1996年発売 DW-8200K-8

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.DW-8200K-8/

生産終了

2代目は、大人気フロッグマンのイルクジモデルです。

当時珍しいスケルトンデザインは、ブームの火付け役として、一気に話題となりました。

プロのダイバーズ向けに開発された200mの潜水用防水機能を備えたフロッグマン。

イルクジモデルの人気はもちろん、フロッグマンの歴史を象徴する名品です。

1999年発売 DW-9000K-2AT

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.DW-9000K-2AT/

生産終了

DW-9000K-2ATは、第8回国際イルカ・クジラ会議開催の記念ウォッチです。

最大の特徴である、バックライト点灯時に浮かび上がるクジラは、ファンの心を掴む限定モデルならでは。

白のスケルトンが輝く、愛らしいデザインとなっています。

中古品のラインナップでは、経年変化によって黄ばんでいるモデルが多い傾向ですね。

しかし、それでも今なお人気の高いモデルとして、注目され続けていますよ。

2001年発売 GW-200K-2JR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.GW-200K-2/

生産終了

フロッグマン4代目として誕生したイルクジモデルです。

海を思わせるカラーリングが特徴のGW-200K-2JRは、初のソーラー式モデルとして人気を集めました。

フロッグマンの進化を感じながらも、裏蓋のロゴマークが限定品としての貴重性を感じる名品です。

2005年発売 GW-1500KJ-2AJR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.GW-1500KJ-2A/

生産終了

落ち着いたブルーのカラーを基調とした、イルクジモデルです。

アナログ×デジタル表示が特徴で、ソーラー充電に対応しています。

歴代のイルクジモデルでは珍しいデザインで、品のある美しさに女性からの支持も高いと評判です。

2007年発売 DW-6900K-8BJF

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.DW-6900K-8B/a

生産終了

第5回国際イルカ・クジラ会議で記念に作られたイルクジモデルの復刻ウォッチ

歴代のイルクジモデルといえば、透明感を印象づける、スケルトン素材でしょう。

今品もホワイトスケルトン樹脂を採用することで、思わず触りたくなる質感を実現しています。

G-SHOCK25周年を記念したモデルとしても有名ですよ。

2010年発売 GW-9110K-7JR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.GW-9110K-7/

生産終了

過酷な環境下を想定したMASTER OF Gのガルフマンより、イルクジモデルが登場。

マルチバンド6を搭載する、ソーラー電波モデルとして高い機能性を追求しています。

ホワイトとネイビーの鮮やかな配色に、アクセントのピンクが映える魅力的なウォッチです。

2018年発売 GW-6902K-9JR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.GW-6902K-9/

生産終了

イルクジ初代を思わせる、ラウンドフェイスの三つ目デザインが特徴のモデル。

初号機のDNAを受け継ぎながら、ソーラー電波受信を搭載するなど、機能面もパワーアップしています。

イルクジモデルのファンで、実用的に使いこなしたい人は必ず持っておくべき1品です。

2019年発売 GW-6903K-7JR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/support.GW-6903K-7/

生産終了

GW-6903K-7JRは、イルクジ25周年を記念した限定モデル。

フロッグマンのGF-8250とGW-6900をベースモデルに採用したデザインとなっています。

クリアなスケルトンカラーのバンドには、25種25頭のイルカやとクジラの泳ぐ姿が描かれています。

美しいシロナガスクジラが現れるバックライトや、シンボルマークを刻印した裏蓋など、遊び心に溢れた大人気モデルです。

2021年発売 GWX-5700K-2JR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.GWX-5700K-2/

27,500円(税込)

生産終了

2021年に設立30周年を迎えたアイサーチ・ジャパンの記念モデルが誕生。

アイサーチ・ジャパンのロゴに配色されているブルーを基調に、爽やかなデザインに仕上げています。

遊環にはクジラのシルエットが施されており、夏の海辺シーンに合うウォッチとして魅力が詰まっていますよ。

2022年発売 GWX-8904K-7JR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.GWX-8904K-7/

34,100円(税込)

生産終了

イルカとクジラの水しぶきから生まれるをテーマにした、2022年発売のイルクジモデルです。

ベゼルにレインボーIPを施すことで、カラフルな虹を表現。

BOXのプラスチック素材を全て廃止し、紙箱には再生紙を使用しています。

時計の製品袋には、ポーチとしても再利用できる綿100%の巾着袋を採用し、環境に配慮した取り組みも行っています。

歴代に渡り愛され続ける、G-SHOCKのイルカクジラモデル

毎年、夏が始まる前に登場する、G-SHOCKのイルクジモデル。

まさに、G-SHOCKが創る夏の風物詩のような存在として、待望のファンが多くいます。

イルクジモデルは、発売と同時に売り切れになるほど大人気シリーズなので、最新モデルが欲しい方は予約注文がおすすめ。

G-SHOCKのストリートカルチャーに融合しながら、独自の人気を獲得し続けるイルクジモデル。

環境問題に前向きに活動するアイサーチ・ジャパンとのコラボレーションの今後にも期待していきましょう!

1分で完了!
無料査定を申し込む