G-SHOCKの『DW』と『GW』の違いって|5600シリーズについて解説!

G-SHOCKの『DW』と『GW』の違いって|5600シリーズについて解説! アイキャッチ画像

G-SHOCKを購入するテクニックとして、おすすめなのは、型番やモデル名の名称を知っておくことでしょう。

シリーズや製品ごとに名付けられたG-SHOCKの型番は、覚えるのが難しいですよね。

暗号のような複雑な名称には、それぞれ意味があり、コツを抑えると一目で何かが分かりますよ

まずは、G-SHOCKのスクエアデザインとして定番の5600シリーズより、型番の比較など、わかりやすく解説していきます。

G-SHOCK 5600シリーズとは

5600シリーズは、G-SHOCKの中でも最も有名なスクエアデザインを継承するモデルが多く揃います。

別名、スピードモデルと呼ばれており、1994年に公開したアクション映画「スピード」で主人公が身に着けていたことから、今もなお注目を集め続けています。

G-SHOCK公式ページでは、ORIGIN5600 SERIESに分類されていますよ。

根強いファンを持つ5600シリーズは、最新機能を搭載したモデルのラインナップも完売するほど人気を博しています。

5600シリーズ DWとGWの違い

5600シリーズを見ていると、製品の頭文字に「DW」や「GW」から始まる名称が並びますよね。

これには、ある一定の法則や違いが明確にあるのです。

このDWとGWの違いを知っておけば、お求めの製品が探しやすくなりますよ

DWの特徴

DWとは、デジタルウォーターレジストの略で、電池で駆動するデジタル時計を指します。

電波ソーラーやスマートフォンリンク機能などは搭載していない、最もシンプルなG-SHOCKのことですね。

しかし、現行ラインナップでは、機能を搭載したモデルもいくつか販売されています。

DWのG-SHOCKがおすすめの方

・できるだけ安く購入したい

・余計な機能がないシンプルなG-SHOCKが欲しい

DW-5600シリーズおすすめ5選

代表的な定番モデルから、多彩なシーンで使いたくなるモデルまで幅広く紹介します。

DW-5600E-1

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.DW-5600E-1/

¥12,100(税込)

5600シリーズの王道とも呼べる、スタンダードモデルです。

初代のDNAを色濃く受け継ぎながらも、飽きの来ないデザインは、まさに永遠のトレンドアイテムでしょう。

created by Rinker
Casio(カシオimport)
¥7,980 (2022/11/27 02:15:56時点 Amazon調べ-詳細)

DW-5600M-8JF

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.DW-5600M-8/

¥13,200(税込)

ファッションの定番、ミリタリーカラーをベースにしたモデル。

ミリタリーファッションアイテムで用いられるカラーを代表するサンドベージュを採用しています。

文字板のホワイトを組み合わせることで、シンプルですっきりとしたデザインに仕上げました。 

ベゼルやバンドは落ち着いたマット素材を用い、ミリタリーテイストでありながらも、コンテンポラリーなデザインが印象的です。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥10,560 (2022/11/27 02:15:58時点 Amazon調べ-詳細)

DW-5600MNT-8JR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.DW-5600MNT-8/

¥13,750(税込)

人気グラフィックアーティスト・YOSHIROTTENデザインのモデルです。

MUSIC NIGHT TOKYOをテーマに、薄暗いクラブでレーザーの光が飛び交うような夜の音楽シーンをイメージしています。

ライトを点灯しなくても常時レーザー柄が浮かび上がるデザインが目を惹きますね。

DW-D5600TD-3JF

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.DW-D5600TD-3/

¥16,500(税込)

時空のゆがみを鮮やかに表現した、Time distortionシリーズです。

SF的な世界をイメージし、バンドや文字板には蛍光カラーを採用することで、ユニークで近未来的なデザインを演出。

時計寿命が10年と長寿命バッテリーなので、長く愛用することができる仕様となっています。

DW-5600RI22-1JR

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.DW-5600RI22-1/

¥17,600(税込)

プロゴルファー石川遼選手のシグネチャーモデル第3弾です。

ベゼルやバンドにブラックのスケルトン樹脂を採用し、「希望」「常に前進」の花言葉を持つ、ガーベラをカモフラージュ柄としてデザイン。

文字板には石川選手のサインが刻まれ、裏蓋に優勝回数を表す17個のスターを刻印しています。

GWの特徴

GWとは、高機能モデルを意味します。

一方で、「G-」と始まる名称はベーシックモデルを意味しますが、現在ほとんど販売されていません。

GWの特徴としては、主に電波受信タフソーラーを搭載した時計を指します。

手元にG-SHOCKがある方や、写真を持っている方は、ボディや文字盤に刻まれた文字をチェックしてみてみると良いでしょう。

  • MULTI  BAND=マルチバンド搭載の電波ソーラー機能
  • TOUGH SOLAR=タフソーラー発電機能

GWのG-SHOCKがおすすめの方

・自分へのご褒美や特別な日に贈りたい

・高い機能性にこだわりたい

GW-5600シリーズおすすめ5選

機能の充実度が魅力なGW-5600シリーズの中から、おすすめモデルを紹介します。

GW-M5610U-2JF

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.GW-M5610U-2/

¥22,000(税込)

クラシカルなデザインと機能の進化を融合した、G-SHOCKの進化型モデルです。

タフソーラーマルチバンド6を搭載し、機能としての強さにもこだわりを魅せています。

落ち着きのあるネイビーカラーに、文字盤の赤のラインがアクセントカラーとなっており、腕に馴染みやすいシンプルなデザインが人気を集めていますよ。

GW-B5600SL-4JF

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.GW-B5600SL-4/

¥24,200(税込)

荒野の大地をイメージした、 SAND LANDシリーズのカラーモデル。

2色の樹脂を混ぜ込んだベゼルとバンドによって、世界各地の砂や土の色を表現しました。

この独特の風合いは、スポーツ、アウトドアシーンだけでなく、ストリートファッションにも最適。

タフソーラー・マルチバンド6・Bluetooth機能などの高機能も多く搭載しています。

GW-B5600BP-1JF

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.GW-B5600BP-1/

¥23,100(税込)

BLUE PAISLEYシリーズのペイズリー柄モデルです。 

タフソーラー・マルチバンド6・Bluetooth機能を搭載したGW-B5600を採用し、魅力的な機能性が揃います。

ブラックとブルーを基調とした、文字板のペイズリー柄には、ストリートファッションにも合うようなカラーリングに仕上げていますよ。

GW-S5600U-1JF

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.GW-S5600U-1/

¥34,100(税込)

ミズノテクニクス株式会社との共同開発によって誕生したモデルです。

素材面で衝撃に耐える性能を追求し、カーボンファイバーを樹脂にインサートすることで強靭なバンドが実現しました。

メタルパーツにはチタンを採用し、裏蓋は鍛造加工を行い、耐衝撃性・耐久性がパワーアップ。

タフネスを追い求める姿勢は、男らしい強さを感じるウォッチとして仕上がっています。

GW-5000U-1JF

https://www.casio.com/jp/watches/gshock/product.GW-S5600U-1/

¥42,900(税込)

電波ソーラー×高輝度LEDライトを搭載した、先進のテクノロジーモデルです。

重厚なメタルケーススクリューバックを採用しながらも、DLC処理によって耐摩耗性が強化され、さらなるタフを追求しました。

世界6局の標準電波を受信する、マルチバンド6の搭載機能がフルメタルケースで実現。

装着感の良いソフトウレタンバンドも含め、時計全体に上質さが引き立つ、G-SHOCKこだわりの1本です。

DWとGWの違いを楽しむ、G-SHOCK

DWとGWの違いをおさらい

DW:電池駆動のシンプルなデジタル時計・1万円台〜

GW:高機能が搭載したデジタル時計・2万円台〜

一見、見た目が全く同じなG-SHOCKでも、型番の頭文字を知るだけで、搭載機能がわかるようになるのは便利ですね。

特に5600シリーズは、DWとGWの違いを理解しておくだけでも、その見方は大きく変わるでしょう。

この方法は、店舗に販売員の方がいないような状況や、ネットで購入を検討する方にもおすすめ。

DWとGW、それぞれの良さを知った上で、ご自身や相手にピッタリなG-SHOCKを選んでみてはいかがでしょうか。

1分で完了!
無料査定を申し込む